セルフガソリンスタンドでも仕事がある!ガソリンスタンドでバイトしよう!

セルフでないガソリンスタンドのバイトの仕事内容

セルフ形式ではないガソリンスタンドのバイトの仕事内容は意外に多岐に渡り、給油や接客、掃除といった仕事があります。給油に来たお客さんの流れに沿って考えてみると、まずは一般道からスタンドに入ってきたお客さんを空いているスタンドへ誘導します。その後、あいさつを元気にして給油口を空けてもらいつつ、どんな種類のガソリンを何リットル入れるのかを正しく確認します。給油中は、ゴミ箱や灰皿の掃除や窓拭きを行い、給油後は会計をして一般道に戻します。基本的にはこれらすべてバイトが対応することになるでしょう。

セルフのガソリンスタンドとは?

一方、セルフではない友人のガソリンスタンドが主流だった時代が終わりつつあると言われています。全国のガソリンスタンドは減り続けていて、車の燃費の向上や地域の人口減少の影響などもあって、ガソリンスタンド経営は大変になってきているようです。競争も激しく、顧客も安いガソリンを求めるようになってきました。そこで台頭しているのがセルフのガソリンスタンドです。お客さんがセルフでガソリンを入れることによって余分な経費をカットしガソリンを安く提供できるようにしているのです。

セルフのガソリンスタンドでも仕事がある

セルフのガソリンスタンドになると、お客さんが自分で給油するのでバイトはいらないだろうと思うかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。ガソリンの入れ方がわからない人には説明をする必要がありますし、スタンドの状態の監視や給油許可といった作業は残ります。また、給油機自体の整備点検はお客さんがするわけではないのでバイトも含めた対応が求められるのでしょう。また、タイヤの交換等を求めるお客さんもいますので、そういったことに対応するスタッフも必要でしょう。

ガソリンスタンドでのバイトはメインの給油・洗車以外にもタイヤやオイルの販売・交換も行う場合があります。